アースデイ2000日本

キャンペーンについて

アースデイ2000日本では、様々なキャンペーンを開催していました。キャンペーンを通じて、2000年が終わるまでに、20世紀における課題を解決しようとしていたのです。その為に、地球環境の問題に関する情報の提供などを行い、多くの方の協力を得ようと考えられていました。 第一弾の課題としては、フロンの回収の義務付け、クルマの無い日をつくる、自然エネルギー買取法を作るというものでした。これらが達成できれば、当然大きな収穫になることでしょう。クルマというのは、まだまだ排気ガスを排出するため、環境汚染に繋がります。1日でも、日本全国でクルマを利用しない日を作れば、それだけ環境は守られるのです。また、こういった課題に関しては、一人で思いつかないこともありますよね。だからこそ、多くの人が意見を出し合うことによって、一人ひとりが気づき、取り組むことが出来るのです。課題が多ければ多いほど、地球環境の保護に繋がることでしょう。 こういった課題の提案がされていたとしても、人々が協力しなければ意味がありません。小さな努力でも、人数が増えれば増えるほど、大きな成果へと繋がるものですよね。アースデイをきっかけに、これからでも遅くありませんので、地球環境のことを考えてみてはいかがでしょうか。