アースデイ2000日本

カンパについて

アースデイ2000日本は、2年間に渡って行われました。2年という長い時間を掛けて、様々なキャンペーンやプロジェクトが企画されていたのです。そういったものを実行するためには、もちろん費用が発生します。その費用はどういった形で賄われていたのかというと、カンパからなのです。 アースデイ2000では、カンパの呼び掛けを行っていました。地球環境の現実を知ってもらうためには、呼びかけを行ったり、書籍やニュースレターなどを配布する必要があったのです。アースデイ2000日本連絡所のカンパ専用口座が用意されており、協力をしたいと言う方はその口座宛に振り込むという形でした。多くの方の協力があったからこそ、アースデイ2000日本は成功出来たと言えるでしょう。 アースデイに参加していた方は、ボランティアです。全て善意で行っていたものであり、それだけ世界全体で地球のことを考えようとしていたのです。それは簡単なことではありませんが、実際に10年間という歳月をかけ、様々な取り組みが行われていました。イベントに参加する時間が無い方はカンパという形で大きく貢献したと言えるでしょう。だからこそ、今もなお、アースデイの考え方は続いているのではないでしょうか。