アースデイ2000日本

心掛けとは?

アースデイ2000日本は終わりましたが、環境問題は解決に至っていません。今現在も地球環境は破壊され続けているため、それを守る努力をしなければならないのです。人と地球は手を取り合い、お互いに支え合う必要があります。そこで、アースデイでは2つの心掛けを掲げています。 まず、一人ひとりが自由に地球環境を守るための意志表示をするということです。アースデイは、国際連帯行動であり、世界中で一人ひとりの努力を応援しようというものなのです。ただ思っているだけでは先に進めません。自由に活動できる場を設けるのが、アースデイだと言えるでしょう。 また、アースデイ2000が開催されるまで、毎年開催されるということもアースデイの心掛けでしたが、これについては達成しています。世界中の国々でアースデイが開催され、様々なイベントやプロジェクトが開催されました。 世界中で同じアースデイマークを使用することにより、きっと意識が高まり、多くの人が地球を守るという同じ意志を持っているという証にもなったのではないかと思います。強制的になにかしなければならないというわけではなく、一人ひとりが自分で考えて行動を起こすことが大切だと考えていたのがアースデイなのです。