アースデイ2000日本

1997年の活動

気候フォーラムが1996年に結成されてから、1997年はNGOの活動が目立った一年となりました。1997年には、温暖化防止京都会議が行われましたが、それに向けての動きが高まったと言えます。この年のアースデイでは、温暖化に対する問題を重視し、様々なイベントなども開催されたのです。その為に、日本で初めて自転車パレードを開催し、この時にはおよそ500台もの自転車を使って大体的に行われました。自転車は排気ガスを排出することも無く、環境に優しい乗り物ですから、多くの方が車を利用するということについて、考え直したのではないでしょうか。 また、地球温暖化を防止するため、列島縦横エコリレーを開催しました。全国で、温暖化防止に対して努力をするという署名を、1474の自治体の首長が行うという初の試みだったのです。その署名は、環境庁の長官に手渡され、温暖化防止を成功させるための活動を行いました。 地球温暖化は非常に深刻な問題であり、実際に温暖化を止めるのは簡単なことではありません。個人でも出来ることは多々ありますので、温暖化について常に意識し、一人ひとりの努力を促すということを目的として、アースデイが行われた年だと言えます。